圧縮梱包機専門メーカー 株式会社クロダ TEL.087-879-8890

株式会社クロダ

ごあいさつ

代表取締役社長 廣重由美子 クロダはあらゆる生産現場・加工現場・物流の現場から出てくる嵩張る廃棄物を、小さく固める「圧縮梱包機」のメーカーです。私たちは「小さく保管し、小さく運ぶ」という価値を提供しています。

 リサイクルできるものは極力分けてリサイクルに回す。またどうしてもリサイクルが難しいものは熱回収(廃棄物発電やその他の熱利用)に回す。いずれの場合も嵩張るものは効率よく保管し、効率よく運ぶ。そこを支えるのが圧縮梱包機の役割です。

 弊社は創業者である実父が1956年に一般産業機器加工業として設立。その後、一品ものの特殊機械の設計製作を手掛けるようになりました。数々の経験を重ね、受託型経営からメーカー型経営への転換を図るべく模索する中、「新聞印刷工場から出てくる嵩張る古紙を何とか現場で小さくしたい」という相談を古紙業者から受け、その当時まだ世の中に無かった小型の縦型圧縮梱包機を設計製作いたしました。そのことがきっかけとなり、長期的な視野に立って圧縮梱包機にターゲットを絞り、1970年、ついに圧縮梱包機専門メーカーへの業態変換を図りました。それから今日まで、様々な業界の様々な素材に対応する経験と技術力を蓄積し、「設計から製作まで自社一貫生産体制」の強みをフルに活かした柔軟なモノ作りで、カタログに無い特注圧縮機の製作まで手掛けています。

 私たちはこれからも創業者の精神である「可能性に挑戦する」ことに全社一丸となって取り組み、圧縮梱包機を通じて廃棄物の未来をより明るいものに変えてゆく会社でありたいと思っています。

代表取締役社長 廣重由美子

株式会社クロダHOME会社概要圧縮対象物製品案内導入事例展示会カタログ請求・お問合せメンテナンスサポート